噛み締めて!

ついに、ちびたんの人生最後の学校給食が終わってしまいました。わずか12歳で最終日を迎えてしまうなんて、それだけを思うとなんだか早まったような気分になります。事前にちびたんには「噛み締めて味わってね。」と伝えていましたが、最後の給食のお味はいかがだったのでしょうか。

学校給食は性質上、厳選された素材で栄養満点で、メニューも工夫されていて美味しくできているので、これからの生活において、それがなくなってしまうということは、今まさに成長期に突入するちびたんにとってもママにとっても、非常に大きな負担になることと思われます。充実した学校生活を考えたときに、安くて美味しいバランスのとれた給食の存在は、大きなウエイトを占めます。
しかし、そのことをちびたんに何度となく伝えても、たとえ日の丸弁当でも、そのうめぼしさえなくてもいいからと言うちびたんの意志を尊重して、新たな学校生活へと羽ばたくことになりました。

「最後の給食が終わっちゃったわねえ。美味しかった?」
「美味しかったよ。」

ママばかりが給食に未練タラたらで、新しい学校生活を楽しみにしているちびたんは、何の思い残しもありません。

「ママ、これからは日の丸弁当でいいよ。」「おかずなんていらないからね。」


給食への挑戦。ちびたんのママへの気遣いを聞いて、ママもひそかな誓いを立てました。それはもちろんママですから、給食に勝とうと思えば結構勝てます。運動会でも遠足でも、塾のお弁当でも、ちびたんは「美味しかったぁ!」と言ってくれます。しかし、栄養の偏りも考慮しながら毎日のこととなるとそれは話が違います。とにかく大変です。ですから、気負わないために、最初から負けを認めて手を抜くことも必要で、心の隅において、こちらをモットーに続けていけば、それなりに整ったものを提供できるのではないかと思っております。

食は命です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント