いちご狂想曲

アクセスカウンタ

zoom RSS 10対0からの戦い!

<<   作成日時 : 2017/07/26 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ぶっちぎり最下位のヤクルトスワローズです。今年のスローガン「目を覚ませ!」がむなしく響いてきます。

ファンクラブ優先チケット購入した時には、今の状況は想像すらしておりませんでした。勝っていてもアッサリ負けてしまう、選手はやる気がないのでしょうか、ファンに失礼では…。チケット代がもったいなかった…いっそう雨にでもなって試合が流れれば…そこまで思っていました。

本日もらえるユニフォームに追加料金を払えば、選手名入りのユニフォームにグレードアップ出来るというサービスにも乗っていました。ちびたんが山田哲人さんのネーム&背番号入りがいいと言うのです。

神宮球場に着くと、グレードアップユニフォームを受け取る人達の列がありました。チケットとグレードアップチケットがないと受け取れないため、まずはチケットを発券すべく発券機を目指して奥に進んで行きました。発券機の先まで行列が続いていました。なんとグレードアップ交換者の列がそこまで続いていたのです。

それと知り、ちびたんを先に列に並ばせました。ママはその後にチケットを発券して来ました。行列に戻ってもちびたんは先程から少ししか進んでいませんでした。そこでちびたんが並んでいる間にママは来場記録もつけに行きました。まずチケットで中に入ってママの分のユニフォームだけ受け取りました。そして、来場記録を付加する機械のところに行き、ちびたんの会員カードのバーコードを通し、ママは携帯電話でホームページにアクセスし表示されたバーコートを通しました。「ピッ」ポイントが付与されました。

外に出るには再入場させてもらえるスタンプを手につけなければなりません。スタンプを押してもらって、行列を追ってちびたんを探しました。ママがいなくて順番が来てしまって困っていたら大変です。でも、ちびたんはまだ列の真ん中に並んでいました。ちびたんが並んでくれたお陰で、発券も来場記録付けもその間に出来ました。これがその後になってしまったら、時間がもったいありません。

ユニフォームの受け渡しは、2枚のチケットを見せて購入した選手の名前を確認してそのユニフォームを受け取るだけのことでした。それがこの大行列、最下位でも捨てたものではありません。ファンはこんなにいるのです。近日の負けっぷりを見ると、やはり少しは粘ってほしいものです。

「神宮球場を緑で埋め尽くせ!」先発は星。チョコチョコチョコチョコと10点も入れられてしまいましたが、結構キレのあるいいピッチングでした。ピッチャーではなく守備が悪いのです。あれではピッチャーが気の毒です。ちびたんもピッチャーなのでちびたんのチームと重ねてしまいました。そんな負け試合でも最初から引き離された最下位と分かって観戦しているせいか、神宮球場はアットホームな雰囲気に包まれていました。唯一、途中でしばしば流れる今年のスワローズのスローガン「目を覚ませ!」は、さすがにむなしく聞こえましたが。5位とこんなに離されてしまっては、あのアナウンスもさすがに考えた方がいいです。さて、6回に入る時にお楽しみの花火が打ち上げられました。点数が入らなくても7回裏に応援の傘が振れます。野球をしているちびたんと野球のうんちくを語りながら観る野球は、たとえ負け試合でも本当に楽しい時間でした。

ところが7回裏、2点を返したのです。応援ではなく歓喜の傘が神宮球場に花開きました。7回裏に10対2、せっかく来たのだから傘が振れて、神宮球場一丸となってこの加点を祝いました。それはそれは楽しかったです。

ところが8回裏…皆が皆、ヒットの連発!ジワジワと大量得点を入れました。「せめて3点差に、そうすれば9回裏まで希望が持てる。」本当に3点差になりました。「あと1点、2点差なら何とかなる。」ところが、同点に追い付きました。この際、逆転と思いましたが、そこまではいかず、でも打順は1周しているため、皆が皆、本当に頑張った回でした。

負け試合を楽しんで観ていましたが、こうなったら勝つしかありません。9回はお互いに無得点、延長戦に入りました。

最後は大松のホームラン、10対0からの奇跡の大逆転、10対11でひっくり返すことが出来ました。

後から知ったのですが、10点差をひっくり返した試合はプロ野球史上タイ記録で、歴史に残る物語だったのです。選手達は今シーズンを捨ててはいませんでした。

「目を覚ませ!」緑色に埋め尽くされた神宮球場で、選手達とファンが一体になった試合でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10対0からの戦い! いちご狂想曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる