いちご狂想曲

アクセスカウンタ

zoom RSS パラレルスキー

<<   作成日時 : 2016/04/05 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はちびたんの4回目のスキーです。初日でリフトも1人で乗りこなし、思う存分に滑っていたちびたんでしたが、なにせ、怖いもの知らず、1番大事なことをちびたんにしっかりきっちり身につけてもらうために、狭山スキー場に通うようになって、早、今日で3回目となりました。

今日は遅くて到着は午後1時半でした。出遅れたかと思いましたが、昨日まで検査で停止していたAのリフトの運休が再会したとのことで、4時間券が4時間料金で復活、時間的に6時間券よりも30分で支度して滑るのがちょうどよさそうなので、いいタイミングで到着したようです。聞けば13時45分から最終まで滑れるとのことで、14時ちょうどには滑ることが出来ます。

すでに中級レベルのちびたんでしたが、基礎をしっかり着実にしたいので、敢えて足踏み攻撃で、ちびたんにはカニさん歩きを強要し、初級コースをゆっくり滑る練習に徹してもらいました。そのようなもどかしい地道な練習を、意外にもちびたんは根気よく続けてくれました。

しかし、この一見足踏み状態の地道な練習は、ママも予想外の実は上達への仰天近道でした。
「ゆっくり滑りなさい!」「はぁ〜い!」そう言って出発したちびたんは当たり前のように足を揃えて難なく滑っていきました。ええっ!!いつの間にパラレル!?しかも完璧です!本人、自覚がありません。

ボーゲンからパラレルの移行って、理屈ではないんでしょうね。俗にパラレルの壁って言いますが、超える時はいつの間にか超えているものなのです。ちびたんの場合、壁も何も筒抜けていただけで、体で覚えたちびたんは、ボーゲンの滑り方もパラレルとは何なのかも、全く知らないままに身につけていました。

そして、そんなちびたんは、大人のように「せっかく来たのだから滑る」という考えもなく、途中で雪遊びに高じるなど、自由気ままに今シーズン最後のウィンタースポーツを存分に楽しんでいたのでした。狭山スキー場も明日で今シーズンの通常営業を終了します。ちびたんは新学期が始まります。

「ねえ、お願い!」ちびたんにせがまれたのは「西武ドームを絶対に見てから帰りたいの。ママ、お願い!」でした。ちびたんが野球に興味を持つのはママも嬉しいことです。スキーセットを車に積んだ後、2人で手を繋いで西武ドームに近付きました。ドームと言っても室内である東京ドームとは大きく違い、西武ドームは球場に屋根が付いているだけのもので、お外から中の様子が見えてしまいます。野球観戦時のあのワクワク感が、周囲にいるだけの私達にも伝わって来ました。もう中に入りたくて仕方がないちびたんです。でも、同じチケットを買うなら、応援しているスワローズの方がいいとちびたんを説得してその場を去りました。

スキー場のお化粧室を借りたついでに、2階、3階に上ると、西武球場の入り口に繋がっていてそこからも丸見えでした。西武球場、気前がいいです。昔、日本シリーズで戦った時に感じた、西武に対する安心感を思い出し、ちびたんをそこから引き離す目的もあり、2階の掲示板に誘い出しました。

他球場の掲示板を使って、ちびたんとヤクルトスワローズの歴史を振り返りました。他チームだと貶されることもありますが、西武とはお互いを認め合って正々堂々と戦って勝者を一緒に讃え合いしました。そういえば、去年、日本シリーズでヤクルトが勝った試合に、ちびたんと神宮球場で盛り上がっていたファンがいましたが、試合終了後に西武ファンと聞いてびっくりしました。ヤクルトもそうですが西武ファンも結構、品がいいです。「交流戦、西武ドームっだったら夏にまた来ましょうね。」とちびたんと話して球場を後にしましたが、残念、今年は西武とは神宮球場でした。来年、西武ドームにお邪魔します。

こうしてちびたんは大きな成長と共に今シーズンを終え来シーズンに突入しました。想像もつかない楽しい出来事が、ちびたんと一緒に体験出来てしまいます。明日は入学式、ちびたんは先輩として入学式に出て、センターで合図のカスタネットを打ち続けます。ちびたんが2年生なんて実感が湧きませんが、ちびたんはどんどん大きくなって、ママの腕を力強く引っ張ってくれています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パラレルスキー いちご狂想曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる