いちご狂想曲

アクセスカウンタ

zoom RSS タイムクロスコース

<<   作成日時 : 2017/07/03 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜日、今日はスイミングスクールに行く日です。いつもなら練習開始時間になっても更衣室でふざけていて、ママが追っ払わないと入室しないちびたんでしたが、今日、ママが駆け付けると、お友達はまだ水着に着替えているというのに、すでにちびたんの姿はありませんでした。かごにはちびたんのお洋服が散在していました。

まるで優等生。真っ先にプールサイドに集合していました。やる気満々です。それもそのはず、先月のテストで平泳ぎ25メートルに合格し、4泳法をすべてマスターし、今日から上級クラスで100メートルメドレーの練習に入ります。

水泳はタイムクロスから。そう私は思っております。4泳法を覚えた時点が実は始まりなのです。水泳の習い始めは大きく出遅れましたが、ちびたんは1度も休まず、気付けばお友達を抜かして進級していました。しかし、「人は人、自分は自分。」その意識は変わらずに、ちびたんは今、2度目のスタートラインに立っています。

ママが観覧席で見ていると、4年生の女の子が見物に来ました。静かにプールを見つめています。通常、子供の見物はこれから水泳を習いたい子に限っていますが、彼女は前の時間に練習を終えていました。彼女はちびたんの級をずっとバカにしていました。ちびたんより7級上を鼻にかけて、「はん!鈍臭い!!」そう言って威張っていました。ちびたんの方が習うのが遅かったですし、年も1学年下です。しかも、いくら7級差でも、1年後には今の彼女よりは上の級になっています。彼女は会うたびにちびたんの級を聞いては、自慢ばかりしていました。毎月の進級テストも、ちびたんも受かりますが、彼女も落ちません。彼女の態度はママの方が内心ムカつくくらいでした。ちびたんは冷静でした。「自分は自分。」ちびたんは水泳そのものを楽しんで励んでいました。泳ぐことが大好きなのです。だから、周りはどうでもよかったのです。

ところが、今年の冬、いつものように彼女がちびたんの級を聞いて来た時、意外にも彼女は無言で去って行きました。ピンと来たママが次回会った時に聞くと、思った通り、なんと彼女はちびたんと同じ級だったのです。後はトントン拍子の大逆転、彼女はもう級を聞いて来なくなりました。元々、相手にしていなかったちびたんには関係ありませんでしたが。

そして、今日、彼女はちびたんの級を見学に来たのです。他のママさん達も彼女に気付きました。クロールを教わる子に対して、彼女は「私だって4年生なのにまだ平泳ぎ、自分のペースで頑張ればいいよ。」そう優しく言っていました。最初から、そのような思いやりがもてればよかったのに、4年生の男の子が優しかっただけに、ママには彼女が意地悪な子に映っていました。

もしかしたら、彼女にとって幼馴染のちびたんはライバルだったのかもしれません。ちびたんがターンの練習をしているのを寂しそうに見て帰って行きました。女の子のそういう心理が分かりません。そういえばドッジボール大会でも選手になれなかった女の子が、皆の試合を見に来ていました。うちはなれなかったら、別に楽しいことを見つけて没頭し、すっかり忘れてしまっていると思います。先週もお友達にいじめられている子のお母様が、ご自分のお子様が母親に隠しているその事実を、学校に相談していいのか悪いのか悩んでいました。ちびたんみたいに何でもベラベラ報告するような子だったらお母様も対応しやすいとのことで、よそ様のお話しを聞けば聞くほど、我が家は単純で能天気なのだと気付かされます。

ちびたんは両腕に浮き輪をつけて1回転する練習を繰り返していました。コーチのお話も長く、観覧席から見ていると、泳いでいる時間は平泳ぎのクラスの時よりずっと短いように見えましたが、練習を終えたちびたんが矢継ぎ早に言うには、こちらのクラスになってとにかく泳ぎまくってヘトヘトだということです。まぁ長くて25メートルしか泳いでいない子が、4泳法はマスターしているとのことで、もう100メートルメドレーをやるしかないのですから、今までと比べものにならないくらい泳ぎ込んでいくのでしょう。

今日の授業を報告するちびたんは一段と溌剌としていました。泳ぐことの楽しさが、新しいことを覚える嬉しさが、ママにも伝わって来て、あたかも自分が味わっているみたいな気分になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイムクロスコース いちご狂想曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる