いちご狂想曲

アクセスカウンタ

zoom RSS CSへの夢…

<<   作成日時 : 2016/09/16 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はちびたんとデートする日です。会社を休んだので、昨日から始まった参観週間の授業も、今日だけ見に行くことが出来ました。

1時間目と2時間目は図工でした。28名の児童が思い思いに作品をこさえていました。以前から被り物のおばけちゃんを作っていて今日もその続き、ちびたんは猫のサファイアを作っていました。サファイアは主に白いのですが、白い紙がないので仕方なく黄色の紙を選びました。ちびたんはサファイアのことをよく考えながら、丁寧に作っていました。ところが先日、先生におばけちゃんの模様がないからといってつき返されてしまいました。ブチブチをつけてしまってはサファイアになりません。ちびたんはいろいろ考えてブチを入れなかったのに、先生が人の話も聞かないで、勝手に勘違いして付き返してきたとは、あるまじき行為です。小学校の先生なんだから、子供の話にきちんと耳を傾けろと思いました。心ないとはこのことです。ちびたんを責める前に、ちゃんとお仕事をしていただきたいです。トンチンカンな判断は、教師の怠慢そのものです。

しかし、ちびたんは根気よく自分のサファイアを作っていきました。おリボンもつけて本当によく出来ています。サファイアの可愛さが、ちびたんの愛の深さが、よく表れています。

授業中、ずっとママに笑顔を見せていたちびたんでしたが、20分休みになるとパッと消えていました。校庭を覗くとちびたんが溌剌とドッチボールをしていました。元気いっぱい、お友達と仲良く遊んでいました。

3時間目は国語で、「このこここのこ」など詩のような文字を使って、区切りを入れて言葉の意味を考えていきました。4時間目は生活の授業で、順番に教科書を読んでいきました。4時間目の終わりに、給食のワゴンがお教室に運ばれてきました。アレルギー除去の子は1名でした。

親が参観できるのは4時間目までなので、給食も覗いてみたいママでしたが、マナーを守ってお教室を後にしました。帰宅してからもやることがあります。

ちびたんは給食の後、5時間目と6時間目の授業を受けて帰りました。自宅でおやつを食べてママとお出掛けです。

今日は東京ドームで巨人戦。CS出場がかかった大事な試合です。野球はナイターなので、早めに行ってボーリングをする約束をしていました。

後楽園駅に着いたのは16時近くになっていました。開場時間なのでそのまま入場するお客さんで賑わっていましたが、2時間あれば十分遊べます。ちびたんにアトラクションに乗っていいと伝えると、ちびたんは大喜び、ママと一緒なら1回だけ、1人で乗るなら2回乗っていいというと、「ママ、ごめん!1人で乗る。その代わり、ビデオ撮ってて!」と、ちびたんは即答しました。そんなちびたんの言動にも成長を感じます。ママはちびたんの可愛い姿をじっくり見ているのも大好きなので、ちびたんさえ1人で平気であればお安いご用です。

しかし、ちびたんが選んだのは「ワンダードロップ」でした。身長制限は超えていましたが、9歳以上のため、今冬8歳になるちびたんを8歳と申告してもまだ達しません。さすがに2歳もサバを読むのは安全上において不安なので、2人で乗るか別の乗り物を選ぶか聞いてみると、ちびたんは1回で構わないから、こちらに乗りたいとのことでした。

係員の案内に従ってロッカーに荷物を入れると、首に垂らしたチケットホルダーもそのままではダメとのこと、厳しいということはそれなりに怖い乗り物だと分かりそうなものですが、ちびたんに付き添わなくてはというノリみたいな勢いで、スタコラサッサとボートに乗ってしまいました。ボートが動き出し落ち着くと、どのような乗り物だかも分からずに乗ってしまったことが若干不安でしたが、後はなるようになれという気持ちでちびたんにお伴致しました。なんかとても怖いんですけれど…

落下まで数メートルの看板…。恐怖を誘います!

「キャーーーーーーー!!!」

スプラッシュマウンテンの落下部だけかいつまんだような乗り物でした。

ちびたんは大笑いしていました。短かったけれど、試合前にボーリングもしたいのでこれで大満足、黄色い建物に向かいました。

文字通りの黄色い建物と言いますが、あまり黄色くないです。分かりづらいです。ただ、場所は分かっていたので、迷わずに行くことは出来ました。

2ゲームか3ゲームか迷い、時間的に2ゲームが妥当かと思いましたが、18時から団体予約があるため、元々2ゲームの申し込みしか出来ませんでした。

さて、ちびたんとママの真剣勝負が始まりました。最初はちびたんは柵無しで臨みましたが、ガーターが続いて途中で柵有りに変更しました。ガーターが続いたと言っても、2投で線越え投げやらガーターやらで1本も倒せなったママよりも、ちびたんは4本+ガーター、4本+ガーター…と0点は全くなく、1投目か2投目のどちらかで確実には当ててはいたのです。でも、楽しむことが目的ですから、ガーター無しもガーター有りもちびたんの意思を尊重しました。そして、改めて真剣勝負の再開、ママも後から必死で追い上げましたが、8本差でちびたんが勝ちました。

2試合目はいい勝負でした。ちびたんは柵こそ付けていたものの、御守りみたいなもので、ボールは柵には全く触れないことが多くなり、結構、真っ直ぐ投げられるようになりました。筋がいいです。男の子でボーリングの上手な子がいますが、きっとちびたんもスパーンとストライクを連発するようなかっこいい男の子になることでしょう。

同点で終えると、17時半でした。ちょうど試合開始に間に合います。ちびたんとママはドームに入りました。

出だしは順調でした。1回の表で2回傘を降りました。いい気分で迎えた裏でしたが、一気に4点も返されてしまいました。9回に追い上げを見せましたが、肝心なところで山田は打てず、最初の大量点が致命的でした。勝てる試合でしたが、ピッチャーが全てでした。長年ヤクルトファンをやっており、弱いのは慣れていますが、この期においてこのピッチャー、悪いけれどファンやチームメイトに失礼だと思ってしまいました。

CS出場の夢は消えました。しかし、それを球場で見届けることが出来ました。ずっと負けムードの試合でしたが、大好きなちびたんとのデートはいつも幸せで、帰りも仲良く楽しく帰りました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CSへの夢… いちご狂想曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる