いちご狂想曲

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の授業

<<   作成日時 : 2016/04/28 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ママ、今日、悲しいことがあったの。」涙ぐむちびたんです。

ママはちびたんを抱き締めました。ちびたんに何があったのか、早くそれが知りたくて、内心、気が気ではありません。しかし、最初に用件を端的に…なんて、悲しみに沈むちびたんには無理です。ちびたんの悲しみを受け止めて、心を少しでも軽くしたいママは、ちびたんの声にじっと耳を傾けました。話そうとして思い出して、また泣きそうになって言葉が詰まってしまうちびたんです。

それは今日の音楽の授業での出来事でした。また、先生に怒鳴られたのかしら?去年の変な先生は消えたのに…。でもそれは違いました。

ちびたんはお歌を歌っていたとのことです。お友達に何かされたのかしら?…それも違いました。

ちびたんは再現しながらまた思い出して泣いてしまいました。音楽の時間にお歌を歌っているうちに感極まって泣いてしまったのでした。「母さんがくれた あのまなざし…」ママがいなくなったらと思うと、悲しくてならないちびたんです。

その歌は「君をのせて」でした。 天空の城ラピュタの主題歌でお馴染みです。


あの地平線 輝くのは
どこかに君を 隠しているから
たくさんの灯が 懐かしいのは
あのどれか一つに 君がいるから

さあ出掛けよう 一切れのパン
ナイフ ランプ鞄に 詰め込んで

父さんが残した 熱い想い
母さんがくれた あのまなざし

地球は回る 君を隠して
輝く瞳 きらめく灯火(トモシビ)
地球は回る 君をのせて
いつかきっと出逢う 僕らをのせて


父さんが残した 熱い想い
母さんがくれた あのまなざし

地球は回る 君を隠して
輝く瞳 きらめく灯火
地球は回る 君をのせて
いつかきっと出逢う 僕らをのせて


ちびたんのお話では1番でも2番でも歌いながらこっそりと号泣したそうです。

ちびたんはママの胸に顔をうずめて泣きじゃくると、今度はお友達に叩かれて嫌だったと言いました。ママに抱っこされて気持ちを吐き出すと、いつもの笑顔を見せてくれました。疲れも溜まっているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽の授業 いちご狂想曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる